TTCセミナー【MTP森田式トリガーポイント】

皆様、大変ご無沙汰しております。

忙しいを言い訳にして、ブログの更新が遅れました・・・書きます!

先日、3月18日(日)はTTC主催による森田お師匠のセミナーが開催されました。

TTC(トータルセラピストコミュニティ)

http://ttc-j.info/

 

定員70名でしたが申し込みがとても多く85名まで増員!

写真の内はとても余裕そうな笑顔ですが内心はバクバク・・・(大規模なセミナー助手は初でしたので)

森田師匠による自己紹介では、より引き締めて起立しておりました!

 

今回の議題は「TTCが鍼灸会の未来を創造する」

左:富田秀徳先生、中央:山根幸男先生、右:丸山正城先生

先ずは、TTC山根理事による

鍼灸師の皆様に希望を提供したご挨拶後、オープニングは富田先生!

自身の屋号(一鍼入魂堂)の通り、30分ビシッと熱弁され参加者の心を鷲づかみ!!

最後列から聞いていた私達も彼の熱い気持ちにハートを焦がされて、気合いMAX!!!

先ずは、森田お師匠からのTP理論について講演、その後実技へ・・・

写真からも十分に伝わってくる、緊迫感・・・

皆様の期待に応えたい!!

その一心でメンバー全員がひとつになり、参加者の質疑応答に追われながらも実技演習を行いました。

 

今回セミナーで実演した筋肉は、

棘下筋、僧帽筋、肩甲下筋。

臨床デモンストレーションでは、

肩甲挙筋、頭板状筋、頭半棘筋、中殿筋、小殿筋。

㈱メディックスの上野康雄部長がこっそり撮影してくださった私のデモ・・・

全く気がつきませんでした!

今回は、整骨院に勤められている先生方に対しての演習でしたのでベッドは低い。

治療も正直やりにくい・・・そして一番は針がとても打ちにくい・・・しかし、治療結果を出す!

逆境をいかに自分のテリトリーにするか・・・を

私が鍼灸整骨院に勤務中で学んだ方法を皆さまにも解説しました。

 

一つ、針を打つときは背筋を伸ばしへそから胸の間に押し手(鍼打つポイント体に手を置く)を作る

一つ、低いベッドには足のスタンスを広げてスクワット状態で針を打つ

一つ、患者様のお体を診た瞬間に原因の筋肉をイメージする

 

15分での治療は迷ってはいられません。

いかに時短を意識するか(国立おざわ鍼灸整骨院で教わりました)でも結果を出さなければ患者様は納得していただけない・・・

その為には知識・技術を磨く他に

判断力やイメージ力を磨く、

そして常に自身が安定ポジションでの治療をすることが大事だと思います。

一番は、本日の治療の流れはこれでよかったのか・・・とその場で振り返ることです。

特に私が担当したブースの皆様は思い出していただけると幸いです。

 

今回は13時~17時という4時間セミナーでしたが、あ~っという間に終了しました!

スタッフそれぞれ言葉足らずのアドバイスも多々あったと思いますが、

最後までご拝聴くださった参加者の皆様に、感謝を申し上げます。

セミナー後は懇親会、

より交流を深めて名刺交換も行いました。

TTCには私たちの同級生もおり思い出等を語り合いながら・・・7年という月日を埋め合いました。

そして、改めて一緒に頑張ろうと絆を深めました。

 

最後にはMTPメンバーだけで三次会(反省会)へ・・・

森田義之お師匠からのアドバイスを頂きました。

そこで改めて【MTPは最高のチームだ!】と確認しました。

森田お師匠を始め、富田先生!吉村先生!峰先生!坪井先生!若林先生!

本当にお疲れ様でした!!

そして、MTPのHPやこのブログを読んで共感された先生方!

是非とも私達と一緒にこれからの鍼灸会を盛り上げていきましょう!!

MTPスタッフ一同、心よりお待ちしております!!!

 

最後になりましたが、

今回のセミナーはたくさんのご協力を頂けたお蔭で開催されました。

TTC山根理事、丸山理事、星野理事、また関係者スタッフの皆様、

心より御礼を申し上げます。

これからも末永いお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー:

« »
Copyright(c) –2019 モグケン鍼灸院 All Rights Reserved.