お師匠の鍼、効きました!!

先日、お師匠に治療をしていただきました(実は腰を痛めてしまいまして・・・)

 

 

美尻ですね!(笑)

そんなお話はおいといて~、

今回の痛めた筋肉は多裂筋でした、効いた~!!!

ところで、多裂筋とはどこにあるのでしょう??

そんな方々にはコチラ!

 

この図は表面から中間にかけての筋肉です、リアルですね~☆

こちらは一番深くにある骨ぎわの筋肉です。

多裂筋は背骨の脇に並んで付いている筋肉でインナーユニットの一部です。

*インナーユニットとは=[体幹(腹筋や背筋のこと)のコアを形成する部分]

多裂筋、横隔膜、腹横筋、骨盤底筋郡から構成されています。

つまりは姿勢を保持するときにとても働いている筋肉(働きマン)なのです。

私は多裂筋を痛めてしまったがために結構辛い生活でした・・・(笑)

でも、無事に回復!!!!!

流石は森田お師匠!!あざっす!(^^)!

お師匠や針のお仲間のお蔭で私もめきめきと上達し今に至ります!

本当に感謝です!!

 

私が勉強している研究会です☆

臨床トリガーポイント研修会

http://homepage3.nifty.com/yoshimuraryoji/

腰も治ったことですし!

これからも全力で仕事をしてまいります!!

カテゴリー:

« »
Copyright(c) –2019 モグケン鍼灸院 All Rights Reserved.