臨床症例⑧~捻挫~

本日は症状が改善された患者様の臨床症例をアップします。

 

年齢:40代

性別:女性

職業:OL デスクワーク中心

主訴:足首捻挫

動作検査:足を床に付けると痛い(+++)、回外(+++)、内返し(+++)、回内(+++)、外返し(+++)底屈(++)、背屈(++)

*朝、出勤時に家を出たところ、目の前の階段を下りていた際、思い切り階段を踏み外し、足首を「グキッ!」と捻じってしまい、患部に激痛が走った。しばらく痛すぎて足も地面に付けれず、仕事を休んだ。SNSで状況報告をしたところ、たまたまモグケンが情報を見ていてメッセージが入り、翌日、治療を受けに向かった。治療を受ける前までは氷を患部に当ててアイシングを続けたが、腫れた状態は残っていた。

 

治療部位:長腓骨筋+腱、短腓骨筋+腱、前脛骨筋+腱、前距腓靭帯、踵腓靭帯、三角靭帯、腓腹筋、ヒラメ筋、
治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:

1回目:打たれたところが重だるい、足をついて痛みは軽減、短腓骨筋腱の立方骨ラインに圧痛がある

2回目:打たれたところが重だるい、短腓骨筋腱の立方骨ライン圧痛は狭まってきた、前脛骨筋腱の距骨辺りが痛い、普通に歩けるようになった

3回目:走りると少し痛む、短腓骨筋腱の立方骨ラインの一部に圧痛がある、前脛骨筋腱の距骨LINEの一部に圧痛がある

4回目:走れるようになった、短腓骨筋腱の立方骨ラインの一部に圧痛がある、前脛骨筋腱の距骨LINEの一部に圧痛がある

5囘目:不安なく歩ける走れる、短腓骨筋や前脛骨筋ラインの痛みも無くなった、今回で卒業

 

計5回の治療でした。

今回は患者さまから感想を頂けましたのでアップします。

【まさか捻挫で鍼治療!?!】

朝の通勤途中に階段を踏み外し、右足首を捻挫してしまいました。
体重は全くかけられず当日は安静とアイシングで過ごし、後は固定と抗炎症シップしかないと諦めていました。
モグケン先生から「すぐに治療しましょう」と連絡をいただき、翌日「これでもか」っていうくらい全力で鍼を打っていただいたところ何とか歩けるところまで回復。
びっくりしたのが夕方には体重をかけてもあまり痛まなくなり、翌日朝にはさらに痛みが軽減し、多少の違和感があるものの普通に歩けるようになっていました。
夕方再度念入りに治療していただき、受傷三日後には捻挫したことを忘れて走ってしまうほどでした。(さすがに痛くて気づきましたが(^-^;)
急性期の捻挫に鍼治療がこんなにも効くとは思ってもみなかったので大満足です。
まだ、運動(水泳)を再開していませんが、練習をしつつ様子を見ていきたいと思います。
モグケン先生、しっかりと見守ってくださいね。

 

捻挫に悩んでいる方へ、お役立ち出来れば幸いです

カテゴリー:

« »
Copyright(c) –2017 モグケン鍼灸院 All Rights Reserved.