全日本LS選手権大会東日本予選会

こんばんはモグケンです!

9月8(土曜日)~9日(日曜日)は千葉県の御宿海岸にて

全日本ライフセービング選手権大会東日本予選会に出場して参りました。

 

土曜日のモグケン鍼灸院は一日、私情でお休みさせて頂きました。

患者様、皆様にはご迷惑をお掛けした事を改めまして深くお詫び申し上げます。

 

今回、大会が行われた御宿海岸は、全長2kmにわたり白砂が続いていて、砂浜の中央には童謡『月の沙漠』に登場する2頭のラクダに乗った王子と王女をあしらったブロンズ像が建てられています。

西部から浜海水浴場、御宿中央海水浴場、岩和田海水浴場の3つの海水浴場があり、夏には花火大会、秋にはイセエビまつりが開催されます。

~御宿海岸@ウィキペディアより~

本当にすご~くすご~く綺麗な海岸なのです!!2日間とも快晴!!!

そして、大会は5年ぶりの出場ですから~気持ちも最高潮で、とっても緊張しました!(笑)

 

大会に出場する選手は、登録番号を両肩に記載します(ワイルドですね)

今回、辻堂LCは4名出場!勿論わたしが最年長です(笑)

だからこそ、後輩を引っ張ろう!という気持ちで頑張ってきました!!

 

ご存知ない方も多いと思いますが、ライフセービングにも競技があります。

そして、競技は人命救助を基づけたものとなっております。

競技説明は協会のHPをご覧ください→全日本LS選手権大会

 

 

 

ライフセービングと言えば、【心肺蘇生】とイメージする方も多いと思います。

こちらは競技としても行われ、出場する選手の中からランダムで2名選抜されます!

今回は予選会なので選手に向けた心肺蘇生+AEDの研修会も開催されました。

 

インストラクターは上野真宏先生と森洋行先生でした。

上野先生は私が初めてライフセービング資格を取った時の講師メンバーのお一人で、

森先生は私が専門学校でライフセービングを始めた時に師事を下さった恩師・・・

今回はそんな二名に教われて、とても懐かしさと嬉しさが込み上げての練習となりました。

先生方、ご教授くださりありがとうございました!

 

一つ、皆様にお知らせしたいことがございます。

写真はないのですが、ライスセービング大会でのオフィシャル(審判員)は各クラブから選出されます。

勿論、大会スタッフになる為には審判員の資格も必要です。

選手に頑張ってもらいたい!素敵な思いやり精神があって、オフィシャル皆様のお陰様で、大会運営が成り立っております。

ライフセービング魂!本当に素晴らしいです。

 

大会の合間には御宿町の皆様が作ってくださったけんちん汁やバナナでエネルギーも蓄えました!

ライフセービングの大会では市町村皆様のお力もお借りして行っております。

たくさんの方々の優しさを頂きながらの大会です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さあ!競技結果ですが・・・

 

私は4種目5レースに出場しました。

 

○パドルボードレース→一時予選通過→二次予選落ち・・・

○サーフレース(ラン・スイム・ラン)→一時予選落ち・・・

○レスキュー・チューブ・レスキューレース(チーム競技)→予選落ち・・・

○レスキュー・ボード・レスキューレース(チーム競技)→予選落ち・・・

 

結果、全日本本選には出場できませんでした・・・でも!

先輩方から、これから成長ができる方法等をアドバイス頂き、

より一層やる気が出てきました!!

写真はレスキュー・ボード・レスキュー後の一枚です、まこと!お疲れ様でした!!

 

今回は、本当に貴重なお休みをいただきました。

患者様、皆様には改めて感謝を申し上げます。

私は、これからも鍼灸師として、ライフセーバーとして全力で生きていきます!

そして、一番には健康と元気をアピールできる人を目指して頑張ります!!

さあ!今週からも仕事、全力疾走で行きます!!

宜しくお願い致します!!!!!!!!!!!

 

カテゴリー:

« »
Copyright(c) –2019 モグケン鍼灸院 All Rights Reserved.